会社概要

環境方針

株式会社茨城オートパーツセンターでは、環境マネージメントシステム『ISO14001規格』の要求に基づき『環境方針』を制定し、全ての業務あらゆる場面において、環境に配慮した様々な取り組みを行っております。

環境方針

平成14年9月1日
(株)茨城オートパーツセンター
代表取締役 増田 嘉久

緑豊かな筑波山を望む、我々茨城オートパーツセンターはNGP
グループの一員として、使用済み自動車の適正・適法処理とリサイクル
部品の生産販売を通じ循環型社会の形成に貢献します。

  • 油脂類やLLC及びバッテリー液による土壌汚染を防止します。
  • フロンガスを完全回収、破壊処理し、大気汚染を防止します。
    そしてオゾン層の保護と地球温暖化防止に努めます。
  • エネルギー使用量を絶えず見直し、電気、水、ガソリン等の消費低減を図ります。
  • 自動車リサイクル法等のいかなる環境法、条例を遵守し、循環型社会の形成に貢献します。
  • 絶えず環境マネジメントシステムの改善目標を見直し継続的な改善に努めます。
  • 環境マネジメントシステムの構築を通じて社員の資質及びモラルの向上を図ります。